大阪都心部の鎮守の杜に立つ1000年樟(大阪府大阪市)

Pocket

蒲田神社1000年楠

東海道新幹線の主要駅である「新大阪駅」から、これまた大阪の主要駅を通る人気路線・地下鉄御堂筋線で一駅という都心に、推定樹齢1000年もの巨樹が立っているのをご存知ですか。

s%e5%a4%96%e8%a6%b3

境内に立つ巨樹と鳥居

「東三国駅」から徒歩3分にある蒲田神社(かまたじんじゃ)の境内です。新大阪駅周辺に比べるとかなり落ち着いていますが、それでも神社の前には交通量の多い道路が走っています。神社が小ぢんまりしていることもあり、近くづくにつれ、巨樹の樹形が見えてきました。

蒲田神社・表参道

出入口はいくつかあり、表参道の鳥居そばにある案内には「大樹の森(杜) 鎮守の杜」という項目があり、巨樹について次のように書いてあります。

「明治・大正の頃までは天を突く高樹・大樹が空を覆い、昼尚暗い神域で、樟(くす)、杉(すぎ)、松(まつ)の大木・高木が茂り立ち、緑の深い原生杜と伝う」

境内に立つ巨樹の数々

実際、樹齢1000年の巨樹以外にも、たくさんの巨樹が境内には立っています。ただスギやマツは確認できませんでした。

s%e6%9c%ac%e6%ae%bf%e3%82%8f%e3%81%8d%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e6%a7%98%e5%ad%90

s%e6%9c%ac%e6%ae%bf%e3%81%a8%e3%81%ae%e9%96%a2%e4%bf%82

s%e6%9c%ac%e6%ae%bf%e3%81%a8%e3%81%ae%e9%96%a2%e4%bf%823

s%e6%9c%ac%e6%ae%bf%e3%82%92%e8%83%8c%e3%81%ab%e3%81%97%e3%81%9f%e9%95%b7%e7%9b%ae

s%e9%81%93%e8%b7%af%e5%81%b4%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e6%a7%98%e5%ad%90

s%e5%85%ac%e6%bc%94%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e9%95%b7%e7%9b%ae

1000年のクスノキが立つ場所は、本殿裏側の公園と隣接する場所です。根回りは8~9メートルはあるといわれ、迫力満点です。ただ幹が根本付近で3つに枝別れしていること、一番太い幹が切断されているため、枝張りや樹高はそれほどの迫力ではありません。境内に立つクスノキと同じ程度でした。また特に自治体からの指定を受けていないこともあり、正確なサイズは分かりませんでした。

s%e5%88%87%e6%a0%aa

1000年楠の切り幹

なお、切った幹の一部は境内に祀られていて、その一部に触れることができます。案内によれば、右の手で3回樹を撫でると、クスノキの霊気が受けられるそうです。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です